信頼されるサイトとして

人探しの窓口とは?

『人探しの窓口』は株式会社アシロが運営する、『家出・行方不明・生き別れ・再会』など、『人探し』に関する情報をお届けしているサイトです。

2016年8月に運用を開始。『無事に帰ってきて欲しい』『もう一度会いたい』と考える人たちに有益な情報をお届けしています。

人探しの窓口を立ち上げた理由

株式会社アシロでは、もともと『離婚弁護士ナビ』や『債務整理ナビ』、『労働問題弁護士ナビ』など、法律に関するサイトをいくつも運営してきました。

  • 不倫の果てに妻が行方をくらました
  • 借金に悩んでいた息子の消息がわからなくなった
  • 仕事で悩んでいた夫が帰宅しなかった
  • 遺産を分けたいが、親族の行方がわからなくて困っている

法律に関わる問題に直面した際に、「本人の行方がわからなくなってしまう・行方がわからなくて困る」というのはよくあることです。

これら、法律に関連するお悩み・問題を解決してもらうために、『人探しの窓口』は作られました。

人探しの窓口編集部の想い

平成20年以降、毎年8万人以上の方が行方不明になっています(平成29年に行方不明者の状況 – 警察庁 より引用)。

行方不明になる理由は人それぞれですが、早く見つけ出さないと命を絶ってしまうことも。

探す側が正しい知識を持ち、正しく行動することで最悪の事態は防げるかもしれません。

『人探しの窓口編集部』は、人がいなくなることで悲しい思いをする人が一人でも減って欲しいと考えています。

また、『生き別れた家族・昔の同級生』などと、「もう一度会いたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

そういった方々の願いも叶うよう、出来るかぎりのサポートをしていきます。

信頼できる情報を提供するために

専属のディレクターが一記事ずつチェック

『人探しの窓口』で公開しているコラムは、基本的に自社で抱えている、専門的な知識を蓄えたライターが執筆をしています。

コンテンツ制作を社外に依頼することもありますが、専門的な知識を持った、信頼できるライターに限定しています。

また、専属のディレクターが一記事ずつチェック・公開することによって、『信頼できる情報・誤解を与えない情報』を提供しています。

『元警察官』『弁護士』に監修してもらう

記事内で、『法律に関する踏み込んだ解説』や、『警察の捜査方法・内部事情など』、専門的な内容を紹介することがあります。

これはやはり、資格を持った弁護士や警察関係者からの情報でないと信用できない部分もあるでしょう。

そこで、当サイトでは、必要な記事には『元警察官』『弁護士』に監修を依頼しています。

他サイトで得た情報に疑問を感じたときこそ、当サイトをご利用いただきたいと思います。

根拠となる統計を使用して記事を作成している

当サイトでは、『根拠のない情報を提供しないこと』を徹底しています。

「行方不明になる人は年々増えています」根拠もなくこのようなことをいうサイトはネット上にたくさんあります。

そのようなことにならないよう、アンケートや公的機関の調査結果などの根拠をきちんと示して解説します。