探偵の人探し調査

人探しを警察ではなく探偵に依頼すべき本当の理由

人探しを警察ではなく探偵に依頼すべき本当の理由
人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

緊急の場合は【今から3日以内の発見】を目指して動いて下さい

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

無料相談はこちらから
メール相談はコチラ

子供がいつもの時間になっても帰ってこない…。
夫(妻)が喧嘩の末に家出してしまった…。
おじいちゃんが徘徊後に行方不明になってしまった…。

 そんなお悩みを抱えていませんか?家出や人探しのトラブルは、早く発見するための初動がとにかく大切といわれていますが、警察に捜索願を出したのに全く取り合ってくれないということも少なくありません。

そんなときに、すぐに動けるのが探偵です。実は探偵は行方をつかむための専門的な知識、調査機材、人員をそろえている人探し調査のプロで、あなたに代わって一刻も早い発見に努めてくれます。

ここでは、実際にどんな人が人探し調査を依頼しているのかや、なぜお金をかけてでもすぐに探したほうがいいのかなどわかりやすくお伝えします。

初めて探偵に依頼する方は不安なことも多いでしょう。手遅れになって後で「悔やんでも悔やみきれない…」ということにならないよう、TVでも有名な実績44年の原一探偵事務所に無料相談されることをおすすめします。

この記事の監修者
鷹橋 公宣(たかはし きみのり)

振り込め詐欺や銀行員の巨額横領事件などの捜査を担当してきた元知能犯刑事。警察署勤務時代は幅広い事件を担当。
現在は退職し、法律事務所などのコンテンツを中心に執筆活動を続けるWEBライターとして活動中。noteでは警察のウラ話やお役立情報を発信。
元刑事ライターきみぽんのnote

家出や人探しの相談をする人ってどんな人?

実は、警察庁による統計データでは毎年8万人以上もの捜索願が出されており、行方不明者全体のうち40%を占めているのが10~20代の子供や若者です。

引用▶警察庁「平成30中における行方不明者の状況

行方不明の主な原因は「家庭関係」「疾病関係」がほとんどで、原一探偵事務所にも「居場所がわからなくなってしまった子供を探してほしい」という親御さんからの相談が多く寄せられています。

lp2

元警察官 鷹橋
元警察官 鷹橋
若年層の人が家出する理由の多くは、経験を積んだ大人からみれば大きな問題ではないことも少なくありません。自らアドバイスを求める、気軽に相談できる環境が大切です。

家出の相談を急ぐべき2つの理由

子供や家族が家出してしまった場合は、なによりもまず「人探しのプロへの相談」を優先させるべきです。
相談することをためらってしまったがために、取り返しのつかない事態へとつながってしまうこともあります。

ここでは、家出の相談を急ぐべき2つの理由を解説します。

子供の犯罪被害を防ぐため

大人の家出とは違って、子どもの家出は衝動によるものや、ただの興味本位、友達からの影響など、短絡的な理由によるものが多数です。。

勢いで家出をしてはみたものの、「帰りたいけど帰りたくない」という複雑な心境でフラつき歩くようなケースも少なくありません。

もちろん少し経てば帰ってくることが多いのは事実ですが、親・家族としては危機感を持って対応するべきです。

子供の家出は『不審者に狙われやすい』『取返しのつかない非行に走りやすい』というリスクを招きます。このリスクは、子供が幼ければ幼いほど高いと考えてください。

抵抗力が低い子供を狙った誘拐、暴行、殺人などの卑劣な事件は後を絶ちません。

子供が急にいなくなってしまった、3日以上帰ってこないなど緊急度の高いケースの場合はすぐに探偵に相談しましょう。

元警察官 鷹橋
元警察官 鷹橋
親や家族が「なぜいなくなってしまったのか、まったく見当もつかない」というケースはめずらしくありません。まずは風呂敷を大きく広げて、最悪の事態を想定して行動しましょう。

家族の命を守るため

  • 非行によるプチ家出
  • 現実逃避のための失踪
  • 認知症による徘徊
  • 事件や事故

など、行方不明の原因はさまざまですが、捜索~発見が遅くなるほど無言の帰宅になってしまう可能性が高いというデータが出ています

引用▶警察庁「平成30年中における行方不明者の状況

「思春期の子供の帰りが遅くなるのは仕方ない」
「妻が家を出ていった…でもそのうち帰ってくるだろう」
「おじいちゃん、またいつもの徘徊か…」

こんな考えはいますぐ捨てましょう。「大切な人の命を守りたい」ならば生存のボーダーラインは1週間と考えて、痕跡がのこっているうちにすぐに頼れる機関に相談することが重要です

元警察官 鷹橋
元警察官 鷹橋
届出が遅くなると、生存・死亡さえもわからない状態になってしまいます。安否がわからず残された家族は長い苦痛を受けることになるでしょう。

lp4

全国の家出人・失踪人調査可能!

捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

無料相談はこちらから
メール相談はコチラ

家出・人探しについて警察に相談しても取り合ってくれないの?

pixta_19651918_S

すぐにでも探し出したい人がいる場合、警察に「行方不明者届」を出しにいくのは正解です。

しかし警察は人探し機関ではありません。「命が危ない」と判断しない限りは、捜索本部を設置するなどの積極的に捜索してくれません。

警察がどのような捜索をするのかは「行方不明者発見活動に関する規則」という法令によって厳密に決められています。生命に危険がおよんでいる、犯罪被害に巻きこまれるおそれがあるなどの「特異行方不明者」に限って、積極的な捜索が期待できます。

「警察に相談したのに探してもらえなかった…」という方は、依頼人の要望にしたがって積極的・徹底的な捜索をしてくれる探偵事務所への相談をおすすめします。

元警察官 鷹橋
元警察官 鷹橋
警察への相談はムダではありません。しかし、警察の積極的な捜索が期待できないケースも少なくないので「絶対に探し出してほしい」と望むなら探偵への依頼がベストです。

lp5

 

まとめ

時すでに遅し」を防ぎ早期発見するための一番の近道が探偵への調査依頼です。まずはお電話で経験豊富な相談員があなたのお話を伺い

  • 生存している可能性
  • 緊急性が高いかどうか
  • 具体的にはどのような捜索を行うべきか

などをアドバイスいたします。ご相談は24時間対応、匿名でも構いません。とにかくすぐに行動することが重要です。

元警察官 鷹橋
元警察官 鷹橋
警察庁の統計から「早期の届出が生命を守る」ことは明らかです。探偵への依頼でも同じことがいえるので、まずは「相談」というアクションを起こしましょう。
原一探偵事務所 無料相談窓口
24時間相談可能 相談無料
即日調査可能 解決実績11万件
原一探偵事務所では、家出人・失踪人などの「人探し」に関するご相談を受け付けています。人探しは調査スピードが重要です。まずはあなたの状況をお聞かせください。原一探偵事務所があなたのお力になります。
無料相談窓口はコチラ
メール相談はコチラ