失踪

失踪した息子・娘を見つけたい…|探し方と失踪理由を解説

     
失踪した息子・娘を見つけたい…|探し方と失踪理由を解説

息子や娘が突然失踪した場合、どうしたらいいのでしょうか。

失踪には様々な動機があり、それによって緊急性や対処法が変わってきます。ひょっとすると、今でもどこかで助けを求めているかもしれません。

この記事では、『息子・娘が失踪した時の対処法』や『動機』、『探偵が失踪者を見つけ出した実例』などを紹介します。

今現在も焦っている方もおられるかもしれませんが、まずはこの記事を落ち着いて読んでみましょう。

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ
捜索願を出してもほとんどのケースで探してはもらえません。
相談実績年間50,000件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。
・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定
無料相談はこちらから


息子・娘が失踪した時の対処法

それでは、息子・娘が失踪した時の具体的な対処法を紹介していきます。

自力で探す

まずは、当然ですが、自力で探す方法です。

  • 自宅を訪ねる
  • 職場に連絡してみる
  • 本人が好きな飲食店を探す
  • 本人の友人に聞き込み調査をする など

自力で探す方法はいくらでもあります。しかし、『家にもいないし、職場にもいない、連絡もつかない』となるとほとんどの人は見つけ出せないのではないでしょうか。

この方法は、『あきらかに、本人が自分の意思で出て行った』『どこかで生きていることは間違いない』場合にはおすすめです。

ですが、そうでない場合には後述する『警察・探偵』への依頼を検討しましょう。

警察に相談する

事件性や命の危険がある場合には、すぐさま警察に相談しましょう。命の危険がある状態とは、例えば以下のような状況が挙げられます。

  • 遺書がある
  • 貴重品を家に置いたまま姿を消した
  • 自殺をほのめかすような発言をしていた
  • いなくなる理由が一切思い当たらない(事件や事故の可能性がある) など

警察は、『緊急性がある』と判断すれば、即刻捜索を始めます。

そうでない場合には、行方不明者届を受理した後も捜索はしません。

日々のパトロールで声をかけた人が偶然本人だった場合、家族に連絡が行きますが、実際に見つかる可能性は低いので、期待しない方がいいでしょう。

【関連記事】
家出人を警察が探さない本当の理由と警察が可能な家出人捜査

探偵に相談する

失踪した息子・娘を探す上で、探偵は非常に大きな存在です。

警察では相手にしてもらえなかったとしても、探偵であれば捜索をしてくれます。調査能力は高く、民間企業だからといって決して馬鹿にはできません。

失踪して間もない状況であれば、依頼当日のうちに見つけ出してくれる可能性もあります。

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ
捜索願を出してもほとんどのケースで探してはもらえません。
相談実績年間50,000件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。
・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定
無料相談はこちらから

息子・娘が失踪する理由

本人に聞いてみない限り真相は分かりませんが、失踪する理由として代表的なものを挙げます。

借金を負っていた

借金を負っていたが、返済が厳しくなり、職場の人や家族に相談することができないまま姿を消してしまうパターンです。

このパターンは、単純に頭がいっぱいになってしまい後先考えずに飛び出してしまう場合と、自殺を考えて姿をくらます場合の2種類があります。

前者後者どちらにせよ緊急性は高いと言えるでしょう。

仕事で悩んでいた

仕事で悩みが原因で失踪してしまうパターンです。

  • 会社をクビになった
  • 大きな失敗をして、職場で責められていた
  • 仕事に行きたくなかったが、辞めることもできなかった
  • うつ病にかかっていた

本人も苦しみ、どうしていいか分からず、自分の意思に関係なく失踪してしまった可能性もあるので、家族としてはできるかぎり早く見つけ出したいものです。

駆け落ちした

親が息子・娘の結婚に反対した結果、親と縁を切ってでも恋人との生活を選んだパターンです。

『縁を切られるくらいなら反対はしなかった…』と思う親御さんも多いかもしれませんが、とにかく本人と連絡がつかないことには和解することができません。

見つけ出して一度接触を図る必要があります。

親子での確執があった

親子の関係が良好でなく、子の方が限界を感じ、家を出て行ってしまうパターンです。

『縁を切るつもりで家を出た』場合には連絡もつかないでしょうし、行方を知るのは難しいでしょう。

命の危険はないものの、再会するためにはまず、こちらが行動して行方を掴む必要がありそうです。

事故や犯罪に巻き込まれた

交通事故や傷害事件などの犯罪に巻き込まれたことで連絡がつかなくなり、行方が分からなくなるパターンです。

このパターンは命に危険が及んでいる可能性があるので、一刻も早く見つけ出す必要があります。

息子・娘探しを探偵に依頼した方がいい理由

ここでは、息子や娘が失踪した時、自力で探そうとせず、探偵に相談した方がいい理由を紹介します。

警察は、必ずしも捜索を行なってくれるわけではないのです。

①早く見つかることが多いから

探偵に依頼した場合、早く見つかることが多いです。早ければ当日、多くの人探しは1カ月もあれば完了します(100%ではありません)。

早く見つけるためのコツは、以下の通りです。

  • 少しでも早く依頼する
  • なるべく多くの情報を伝える

いなくなった時の状況に関する記憶が薄れたり、本人がどんどん遠くに行ったりしてしまうことを防ぐためにも、なるべく早く依頼するのがおすすめです。

②自力より見つかる可能性が高いから

連絡がつかない、居場所も分からないという状況では、自力で探してもどうにもならない可能性が高いですよね。

息子や娘の方から接触してこない限り、永遠に状況が変わらないかもしれません。

こちらからアクションを起こして失踪者を見つけ出すには、人探しのプロである探偵に依頼するしかないのです。

探偵に人探しを依頼した実例

最後に、人探しを探偵に依頼した場合の実例を紹介します。

仕事に行ったと思っていた息子が失踪

改めて失踪前の息子さんの様子を聞くと、息子は仕事でミスをしたようで、最近 思い悩んでいた様子であったとの事。

当社は、息子さんの趣味や日々の行動、失踪時の所持金等を尋ねた後、当社のネッワークを駆使して捜索を開始。尚、自殺の恐れもある事からネット上に画像を公開。

調査依頼から3日後に、息子さんがコンビニのATMを利用してお金を下ろしている場所を特定し、同所エリア付近を捜索。

息子さんがゲーム好きである事などからインターネットカフェに寝泊りしている可能性もあると推測し、インターネットカフェ等を重点に捜索。

当社の推測通り、インターネットカフェに出入をしている息子さんを発見。すぐに、ご依頼者であるご両親に連絡を取り、無事に息子さんと自宅に帰る事ができました。

後日、ご依頼者から感謝の言葉を戴いた時には、素直に嬉しく笑顔がこぼれました。現在は、息子さんは同じ会社に元気に通い、家庭は平和を取り戻しているようです。

【引用:仕事に行ったと思っていた息子が失踪 – 日本興信所

【関連記事】
持ち逃げされた!警察が動いてくれないケースと緊急時の対処法まとめ

まとめ

息子・娘の失踪する理由は大きく分けて3つあります。

  1. 何かしらの問題から逃げようとした(家族には原因がない)
  2. 親子の縁を切ろうとした
  3. 犯罪や事故に巻き込まれた

1と3の場合、本人の命に危険が迫っている可能性もあります。できることであれば、警察と探偵の両方に速やかに相談しましょう。

探偵に依頼した場合、うまくいけば当日、比較的早い段階で発見できるかもしれません。

2の場合は、少し冷却期間が必要かもしれません。自分で探してみたり、何が原因なのか考えてみたりしながら、今後どうすべきかを決定してください。

原一探偵事務所 無料相談窓口
24時間相談可能 相談無料
即日調査可能 年間相談実績5万件
原一探偵事務所では、家出人・失踪人などの「人探し」に関するご相談を受け付けています。人探しは調査スピードが重要です。まずはあなたの状況をお聞かせください。原一探偵事務所があなたのお力になります。
無料相談窓口はコチラ
原一探偵事務所への電話お問い合わせ 原一探偵事務所への電メールお問い合わせ