墓探しは探偵に依頼しよう!費用や依頼までの流れ、メリットなど

墓探しは探偵に依頼しよう!費用や依頼までの流れ、メリットなど

自分で墓探しをするには、十分な情報を入手しておく必要があります。全く、あてなく探すと、いつまでたっても墓を見つけられないでしょう。

探偵であれば、プロの調査力とネットワークを駆使して、スムーズに墓を探してくれます。ただし、プロであるため依頼には費用がかかります。

探偵に依頼する前に、費用や依頼の流れについて確認しておきましょう。探偵に依頼するメリットとデメリット、依頼の流れ、どの程度の費用がかかるのか詳しくご紹介します。

家出人・失踪人。墓探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

探偵は、大手事務所を選ぶのがおすすめです。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

墓探しを探偵に依頼した場合の費用

墓探しの料金は、探偵事務所によって異なりますが、1時間あたり5,000~15,000円程度が相場です。人探しと同じ料金か、それ以下であることが一般的です。

また、墓探しは探偵の業務の中でメジャーではないため、HPに料金が掲載されていない場合があります。

まずは、探偵事務所に問い合わせましょう。ただし、探偵に提供する情報量や調べる地域などで、調査にかかる日数や調査員の人数が異なるため、見積もりを依頼しなければ詳しい料金はわかりません

【関連リンク:墓探しを探偵に依頼した際の費用|各料金形態のメリット

探偵に墓探しを依頼するまでの流れ

探偵に墓探しを依頼する場合、最初から事務所に行くわけではありません。1つずつ、依頼の流れを確認していきましょう。

①まずはメールや電話で相談

まずは、メールや電話で墓探しについて相談しましょう。事務所によって異なりますが、相談は何度でも無料であることが多いです。

また、365日24時間いつでも相談できる事務所もあり、可能な限り早く墓を見つけたい場合におすすめです。

メールや電話で伝えることは、「墓探しを依頼したい旨」、「墓探しに役立つ情報」などです。

墓探しに役立つ情報には、「生前の住所地」、「実家の住所」、「両親の出身地」などがあります。墓探しに必要な情報が多いほどに、調査期間を短縮できるでしょう。

また、依頼に関する不明点や疑問点についても質問しておくと、不安を解消した状態で依頼できます。

②探偵から見積もりをもらう

探偵に事前に伝えた情報をもとに、見積もりを出してもらいましょう。

墓地までわかっていたり、ある程度絞り込めていたりする場合は、調査期間が短く、調査員の人数も少なくなり、それだけ費用を抑えられます。

見積もりの内容は、あくまでも依頼前の時点で想定されている料金です。そのため、依頼完了後に見積もりの内容よりも高くなったり安くなったりします。

なかには、無駄に調査期間を引き延ばして経費をかさ増しする悪質な探偵もいるため注意が必要です。

複数の探偵事務所に見積もりを依頼して、安すぎたり高すぎたりしないかチェックしましょう。見積もりが安すぎると、後から様々な料金を上乗せされる恐れがあります。おすすめは、調査完了後の追加料金が発生しない探偵事務所に依頼することです。

見積もりより安くなっても、高くなることはないため、被害を未然に防げます。また、見積もりの内容をしっかりチェックしましょう。

なぜ、その見積もりになるのか、内訳を確認することが大切です。過剰な調査に思える場合は、遠慮なく指摘して、納得できる説明を求めましょう。

③見積りの内容に納得したら契約

見積もりの内容に納得したら、契約を締結します。探偵事務所との契約時には、必ず書面の契約書を作成しなければなりません。

これは、探偵業法で定められていることのため、契約書を作成しない探偵事務所には依頼しないことが大切です。

また、契約書には、次の内容が記載されている必要があります。

  • 会社の所在地や名称
  • 調査内容
  • 調査の方法
  • 調査期間
  • 結果報告の方法と期限
  • 料金と支払い方法
  • 料金の支払い時期

その他、委託や契約解除を定める場合は、その内容の記載が必要です。契約書にサインする前に、記載項目を全てチェックしましょう。

見積もりの内容と異なる場合は、丁寧を求めることが大切です。

④調査開始

契約を締結後、調査が開始されます。事前に提供した情報の量や質によって、調査期間が変わってきます。

有力な情報を提供すれば、3日以内に墓が見つかる可能性もありますが、1~2週間はかかると考えておいた方がいいでしょう。

ほとんど情報がない状態で依頼すると、さらに調査期間が長くなるため、費用を抑えたい場合は、事前にできるだけ多くの情報を取得しておきたいところです。

調査期間中は、どこまで調査が進んでいるか気になる方もいるでしょう。調査の進捗を確認できるように、担当スタッフの連絡先を聞いておくことが大切です。

⑤調査が完了したら支払い

調査完了後、実際にかかった費用を支払います。支払い方法は探偵事務所で異なりますが、現金払いの他にクレジットカードを使用できる場合もあります。

クレジットカードを使用できれば、分割で料金を支払えるため、一度に大きな負担がかかることを防げるでしょう。

また、提示された料金に納得したうえで支払うことが大切です。不審な点がある場合は、調査の内訳を十分に確認しましょう。

契約書で定められた料金と異なる、多額の追加料金がかかっているといった場合は、特に注意が必要です。

墓探しを探偵に依頼するメリット

墓探しを探偵に依頼することには、様々なメリットがあります。探偵に依頼すると費用がかかるといったデメリットばかりイメージする方もいるでしょう。

費用がかかること以上に、多くのメリットがあります。特に墓探しにおいては探偵に依頼した方が良い結果となります。

墓探しを探偵に依頼するメリットは次のとおりです。

自分では不可能でも探偵なら見つけることができる

墓探しは、思っている以上に難易度が高く、調査のノウハウを持たない人物では、いつまで経っても探し当てることができない場合もあります。

探偵であれば、墓探しのノウハウや効率的な探し方を熟知しているため、自分では見つけられない墓も見つけられます。

また、探偵は墓探しだけではなく、人探しや浮気調査など様々な依頼を受けているため、常に現役です。

調査が行き詰っても、これまでの経験をもとに活路を見出し、依頼を遂行してくれるでしょう。

自力で探す手間を省くことができる

探偵に依頼すれば、当然自分で墓探しをする必要がなくなります。墓探しは、故人の生前の住所地や実家などに行き、情報収集をしたり、あるかわからない墓を探したりするため、心身に大きな負担がかかります。

あまりにも大きな負担がかかると、普段の仕事や生活に支障をきたすでしょう。しかも、時間をかけたからといって、必ずしも墓が見つかるとは限りません。

何ヶ月もかけて調査したのに、全く手がかりがつかめない場合もあります。

探偵に依頼すれば、このようなリスクを背負うことなく墓を探せるのです。

探しに行く交通費や宿泊費などがかからなくなる

故人の生前の住所地や実家などに行くと、交通費がかかります。また、離れた場所にある場合は、泊りがけで行くことになるでしょう。

そうなれば、1泊につき数千円~数万円程度の宿泊費がかかります。交通費とあわせて、1週間で10万円以上かかる可能性もあります。

探偵に依頼するのにも費用がかかりますが、自分で探す場合は交通費や宿泊費に数十万円をかけたとしても、墓が見つかるかわかりません。

これは、探偵に依頼する場合も同様ですが、自分で探すよりも圧倒的に高い確率で墓を見つけてもらえます。

【引用:墓探しの方法は?限られた情報から墓を見つけるためのポイント

家出人・失踪人。墓探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

探偵は、大手事務所を選ぶのがおすすめです。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

墓探しを探偵に依頼するデメリット

墓探しを探偵に依頼するデメリットは、実質のところありません。強いて言えば、費用がかかることです。

ただ、費用がかかるのはプロに依頼する以上は必ずかかるもののため、デメリットとは言えないでしょう。

また、費用に関するトラブルが起こる可能性があることもデメリットと言えるかもしれませんが、これも探偵に限ったことではありません。

調査費用に関するトラブルを防ぐための対策

探偵の場合、費用に関するトラブルを未然に防ぐために、次のような対策をとることで、リスクを抑えられます。

実績を確認する

墓探しの実績がほとんどなく、どのような調査を行えるのかわからない場合があります。

他の調査に関しても実績が少ない場合、経営に余裕がなく、高額料金を請求して収益を得ているケースがあるのです。

ただし、実績が少ないだけで信頼できないとは言い切れません。他のチェック項目とあわせて、実績について確認しましょう。

探偵業の届け出をしているか確認する

探偵業を営むために必要な探偵業届出証明書を取得していない業者は、悪質な可能性が高いでしょう。

費用トラブルのみならず、調査の質が低く、目当ての墓ではない墓を提示してくる場合もあります。

探偵業届出証明書は、営業所の見えやすいところに掲示する必要があるため、確認しておきましょう。

なお、探偵業届出証明書の取得に必要なものは、誓約書や未登記の証明書、身分証明書などで、探偵スキルを証明する資料は不要です。

そのため、許可を取得していることが依頼の質が高いことを示すわけではありません。あくまでも、信頼性やトラブルが起こるリスクの判断材料として確認しましょう。

追加料金について事前に確認する

追加料金がかかるケースはあるのか、具体的にどのような場合にかかるのか確認しておきましょう。

その際に、高額な追加料金がかからないか心配している旨を伝えることが大切です。

探偵事務所の中には、一切の追加料金がかからないところもあるので、不安な方は前向きに検討してみてください。

契約書の内容を十分に確認する

契約書には法的拘束力があるため、トラブルが起きた際の解決の糸口となります。依頼内容だけではなく、解約が可能な場合は解約について記載されているか確認しましょう。

小さな文字で依頼主に不利な内容が書かれていないか、すみずみまでチェックすることが大切です。

このように、依頼前に探偵事務所について詳しく調べたり、契約の内容や追加料金の有無を十分に確認したりすることで、悪質な業者に依頼してしまうのを防げます。

まとめ

墓探しは、探偵に依頼することで、手間をかけずに探し当てられます。自分で探す場合、いつまで経っても見つからず、費用ばかりがかかってしまうでしょう。

信頼性や調査力が高い探偵に墓探しを依頼して、心身への負担を抑えて墓を見つけることが大切です。まずは、墓探しができる探偵事務所に相談し、見積もりを依頼しましょう。

24時間相談可能 相談無料
即日調査可能 解決実績11万件
原一探偵事務所では、家出人・失踪人などの「人探し」に関するご相談を受け付けています。


人探しは調査スピードが重要です。まずはあなたの状況をお聞かせください。原一探偵事務所があなたのお力になります。

 
無料相談はこちらから