失踪

音信不通で心配|危険度チェックと動機・対処法を紹介

音信不通で心配|危険度チェックと動機・対処法を紹介

身近な方や親しい関係の方と連絡がとれず、音信不通の状態が長く続いていませんか?

「音信不通」といえば、ニュースなどでは災害や遭難などでよく使われる表現です。

家族・恋人・同僚などが音信不通になってしまえば「なにかトラブルがあったのではないか?」と不安になるのも当然でしょう。

とはいえ、音信不通の状態といっても、あとになってみれば取り越し苦労だったというケースも少なくありません。

反対に、放置しているととても危険なケースも存在します。

このコラムでは、音信不通になる理由やケース別の危険度をみていきましょう。

探偵なら探してくれるかも

事件性がなければ警察は捜索をしません。

 

自力で探すのが困難であれば、探偵に依頼しましょう。

 

高い調査力であっという間に見つけてくれるかもしれません。

 

まずは無料相談を利用しましょう。

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

警察に捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

無料相談はこちらから

音信不通になる主な理由

身近な方や親しい方が音信不通状態になる原因としては、おもに次のような理由が考えられます。

  • 電話やメッセージの返信をしたくない理由がある
  • 別れを切り出せず自然消滅をねらっている
  • 借金の催促などから逃げ回っている
  • トラブルに巻き込まないためにわざと行方をくらましている
  • 携帯電話・スマホが壊れている
  • 住所や電話番号が変わった
  • 事故や事故に巻き込まれてしまった
  • 警察に逮捕されてしまった
  • 裁判で有罪になり刑務所に入っている

思い当たるフシはありますでしょうか?

心配でたまらない!ケース別に音信不通の危険度をチェック

あなたの周囲で音信不通になっている人がいるなら、きっと心配でたまらない気持ちになっているでしょう。

音信不通の状態がどのくらい危険なのかはケースによってさまざまです。

ここでは音信不通の危険度をチェックしていきます。

危険度★★★★☆ 夫・妻が音信不通

事件や事故といった不測のトラブルよりも、夫婦関係に嫌気がさしての失踪や不倫による家出や駆け落ちなどが考えられます。

身の安全よりも、家庭崩壊の心配があるでしょう。

また、リストラや家庭不和に悩んでしまい自殺という最悪の方法を選んでしまうケースもめずらしくありません。

できるだけ早く居場所をつかむ必要があると考えておきましょう。

危険度★★★★★ 子どもが音信不通

未就学・幼少の子どもであれば、事件や事故に巻き込まれている可能性があります。

迷子などでも放置していれば生命の危険につながることもあるでしょう。

中学生・高校生の年代なら、ある程度は自分で判断ができるので生命の危険度は高くありませんが、悪い仲間との付き合いから事件や事故に遭いやすいため軽視できません。

危険度★★☆☆☆ 彼氏・彼女が音信不通

彼氏・彼女といった交際関係などでは、危険度は高くありません。

「好意が冷めた」などの理由でハッキリとした別れを告げず自然消滅を狙うケースが多く、とくにマッチングアプリなどで出会った相手であれば心配する必要はないでしょう。

危険度★★★☆☆ 婚約者が音信不通

婚約者が音信不通になってしまうととても心配になるかもしれませんが、多くの場合は「逃げ」の手段だと考えられます。

「婚約を取り止めたい」と言い出せず連絡を絶つケースが目立ちますが、責任感が強い人であれば自殺などのリスクもゼロではありません。

危険度★☆☆☆☆ 友人が音信不通

ささいなケンカや人間関係のもつれで友人と連絡を絶つというのはよくあることです。

直前に何らかのトラブルや気に触る発言がなかったかを考えてみましょう。

自分には心あたりがない場合は、周囲の人たち何か事情を聴いてみるのがいいかもしれません。

危険度★★★☆☆ 同僚が音信不通

朝になっても出社せず、連絡もつかないという事態も少なくありません。

「会社を辞めたい」と言い出せない、大きなトラブルを起こして会社に損害を与えたので顔をあわせられないなどの理由で姿をくらましてしまうケースが大半です。

ただし、パワハラや長期間勤務などに深く悩んでいるなら自殺の危険もあるので、社内でもよく検討する必要があるでしょう。

【関連リンク:消息不明者を探す9つの方法|消息不明になる理由と探偵の費用

なぜ音信不通になるのか|実は心配無用かもしれない

音信不通になってしまう人は、なぜ連絡が取れない・連絡を取らないのでしょうか?

その理由を探ってみれば、心配する必要がある状態なのかが判断できるはずです。

連絡しにくい事情がある

借金をしていて催促を受けたくない、言いにくいことがあるなど、連絡しにくい事情がある場合や、関係を絶ちたいなど単に連絡を無視しているだけかもしれません。

あなたに対しては音信不通でも、ほかの人とは連絡を取り合っていれば、それは音信不通とはいえないでしょう。

連絡を取れないトラブルが起きた

事件・事故の渦中にいる、急病で入院中など、連絡をとりたくないわけではなくても「連絡が取れない」という事態もあります。

音信不通になっていると思っていると、実は「単にスマホが壊れただけ」というケースも実は少なくないのです。

最近では「LINEしかしらない」といった関係も多いので、アカウントを作り変えただけでもカンタンに音信不通になってしまいます。

相手が逃げただけ

音信不通になってしまうケースでは、実は「相手が逃げただけ」という結果に終わることも少なくありません。

交際を終わらせたい、夫婦関係から逃げたいなど、単なる「逃げの一手」としてわざと連絡を絶ち、音信不通になるケースが多いのです。

マッチングアプリなどでの出会いでは、音信不通はまさに「逃げの常套手段」だと思っておきましょう。

【関連リンク:人探しの方法8選!誰でも無料でできる方法と探偵に依頼した際の料金

音信不通になった人を探す方法

音信不通になってしまった人を探す方法は、大きく分けて5つです。

  • 自力で探す
  • 友人や知人・勤務先などをあたる
  • SNSを活用する
  • 警察に行方不明者届をだす
  • 探偵に調査を依頼する

自力で探す

電話・メール・LINEといったチャットアプリなど、あらゆる方法で連絡を試みましょう。

自宅を知っているなら訪ねてみるのも有効です。

家族も行方を知らない、ポストに郵便物が溜まっているなどの状況があれば危険度は高いので、別の方法で行方を探す必要があります。

友人や知人、勤務先などをあたる

音信不通になってしまった方の友人・共通の知り合いなどのなかには行方を知っている人がいるかもしれません

勤務先を知っているなら協力を求めるのもよいでしょう。

ほかの人を通じて連絡が取れる場合は、身の安全を心配するよりも「なぜ自分との連絡を絶っていたのか」を考えるべきです。

SNSを活用する

現代の人探しでプロも活用しているのが「SNS」です。

音信不通になってしまった方が利用しているSNSやアカウントがわかるなら、更新がないかをチェックしてみましょう。

また、知人などに尋ねてみれば、あなたが知らないアカウント・裏アカを知っているかもしれません。

もし情報が更新されていれば、少なくとも生存していることだけは確認できます。

投稿の内容や画像などからおおむねの居場所も推察できるでしょう。

警察に行方不明者届を出す

事件や事故に巻き込まれている可能性があるなら、警察に行方不明者届を出しましょう。

家族などであれば住所地を管轄する警察署で提出できます。

事件・事故に巻き込まれた可能性が低い場合でも届出はできますが、その場合は「一般行方不明者」として扱われるため、積極的な捜索は期待できません。

特異行方不明者なら早急な捜索が期待できる

行方不明者の届出を受理した警察は、一般行方不明者と特異行方不明者に区別します。

生命や身体の危険がない場合は一般行方不明者となり積極的な捜索はおこなわれません。

一方で、事件や事故に巻き込まれているおそれがある場合や幼児などのように自給能力がない人の場合、中高生のように福祉犯被害に遭うおそれがある場合は特異行方不明者となり、ただちに積極的な捜索が実施されます。

探偵に調査を依頼する

警察が頼りにならない場合に行方を調査してくれるのが探偵です。

探偵は、依頼に基づいてどんな内容の音信不通でも全力で捜索してくれます。

インターネットや名簿などからのデータ調査、尾行・張り込み・聞き込みといった警察も顔負けの調査を尽くしてくれるので、音信不通になってしまった方の行方や居場所も判明するでしょう。

【関連リンク:行方不明者の捜索|捜索される人とされない人・捜索までの手順

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

警察に捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

無料相談はこちらから

まとめ

身近な方や親しい関係の方が音信不通になった場合は「だれが、どのような状況を最後に連絡を絶ったのか?」に注目する必要があります。

思った以上に心配する必要がないケースも実は少なくありませんが、状況によっては早急に居場所を見つけ出すためにアクションを起こすべき場面もあるので注意しましょう。

自力で捜索しても居場所がわからない場合は、警察や探偵にサポートを求めましょう

なぜ音信不通になったのかもわからず、事件・事故なのかもはっきりしないようなケースでは探偵への相談をおすすめします。

関連リンク:
音信不通は別れのサイン|彼の心理と次の故意に進むためにできること
どれくらいの期間で音信不通?彼の本音と自然消滅しないためにできること
人探しアプリ8選|スマホで手軽に人を探す方法と注意点

原一探偵事務所 無料相談窓口
24時間相談可能 相談無料
即日調査可能 解決実績11万件
原一探偵事務所では、家出人・失踪人などの「人探し」に関するご相談を受け付けています。人探しは調査スピードが重要です。まずはあなたの状況をお聞かせください。原一探偵事務所があなたのお力になります。
無料相談窓口はコチラ