婚約者が失踪した本当の理由と婚約者の失踪後にとるべき行動まとめ

婚約者が失踪してしまい、どうしたらいいかわからない…というお悩みがインターネット上で多く見られます。

婚約するほど大切な人の前から姿を消してしまう理由とは、一体何なのでしょうか。

また、婚約者が失踪してしまったとき、残された者はどのような行動をとるべきなのでしょうか。この記事で深く掘り下げて解説したいと思います。

必ず見つけ出して話を聞きましょう

婚約者をどうしても見つけ出したい場合には、探偵に相談するのがおすすめです。

無事を確認するだけでなく、どうして失踪したのかはっきりさせる必要があるでしょう。

探偵の調査力を駆使すれば、見つけ出すことは十分に可能です。

失踪した婚約者を探したい…/無料相談受付中

捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

婚約者が失踪した主な理由

Low-key portrait of stressed young man with hands on a face, lonely, sad, negative

婚約者の失踪理由は、大まかにわけると“不誠実”か“アクシデント”の2つです。以下でくわしく見ていきましょう。

結婚や同棲に対する不安が募ったから

婚約しているのに失踪する理由としてまず一つ目に考えられるのは、「これからの人生を婚約者と一生共に歩むということに対してネガティブな気持ちになってしまったから」というものです。

もっと細かく言うと、価値観の不一致や、他に好きな人ができたなど、「この先、婚約者とはうまくやっていけないかもしれない」という不安から、婚約者から逃げ出すようにして失踪をしてしまうのです。

「婚約者本人には、どこか後ろめたくて言い出せない。それならいっそ逃げてしまおう…。」

一生を添い遂げると約束しておきながら、土壇場で方向転換するのは何とも不誠実な行動です。

【関連記事】
失踪の原因|失踪者が失踪するまでの過程と発見率
夫婦喧嘩による家出の行き先|夫婦別の心理と仲直りの秘訣まとめ
家出した妻の深層心理と一般的な探し方と緊急の場合の探し方
家出した夫の心理と行先|妻がすべき捜索とプロによる捜索

事件や事故に遭遇したから

二つ目に、事件や事故などに巻き込まれているケースも考えられます。さすがに大人が誘拐される可能性は高くはありませんが、現に日本では大人が拉致される事件が起きています。

また、運転中に事故に遭い車が崖下まで横転したことで発見が遅れている、釣りに行った先で高波に飲まれたなど、最悪のケースはいくつも考えられます。

「婚約者に会いたいのに会えない。帰れない。」
「こちらからは連絡が取れるような状況ではないから一刻も早くに見つけ出して欲しい。」

もしも失踪者がこのような心境であるなら、頼みの綱となり捜索のための行動ができるのはあなたしかいないのです。

番外編|心の病が悪化したから

婚約している・同棲している・結婚式が間近である・ということが失踪に直接関係しているわけではなく、失踪者本人のメンタルが悪化してしまったことが原因である可能性もあります。

うつ病を患っていた自殺の兆候がみられたなど、失踪前に不審な行動は見られなかったでしょうか。以下の記事を参考に、直近の婚約者の行動を思い返してみてください。

【関連記事】
鬱の兆候3つ|兆候がみられる人への接し方と相談先まとめ
うつ病と失踪の危険な関係性|うつ病の人が失踪したときにとるべき5つの行動
自殺の兆候5つ|自殺を考えている人に対して周囲ができる4つのこと

 

失踪者の全国調査が可能!

捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

婚約者の失踪後にあなたがとるべき行動

pixta_17669668_S

婚約者が失踪してしまった場合、まず真っ先にあなたがとるべき行動はどういったものでしょうか。以下でくわしく見ていきましょう。

失踪原因を考える

まずは、婚約者が失踪した原因を考えてみましょう。

喧嘩の末に「出て行け」と強い言葉を発した、勝手にルールを作り強要したなど、もしかしたら失踪させるような原因をあなたが作っていたかもしれません。

こうした場合は、本人と連絡さえとれれば「ごめんね」の一言ですぐに戻ってきてくれることもあります。

婚約者を探す

本人の携帯に連絡を入れてみて、それでもレスポンスがなければ婚約者の行方を探さなければなりません。その際の方法は、主に3つあります。

自分で探す

まずは自力でどうにか探してみましょう。友達の家に居候していた、行きつけのバーにいたなど、案外すぐに見つかることもあります。

ただし、もしもあなたが妊娠している場合などは、体に障りますので無理に自分の足で探そうとせず、頼りになる人や探偵など、捜索機関に任せるようにしてください。

警察に探してもらう

自分で探してもラチがあかない場合は、警察に捜索願の届け出を行いましょう。

しかし、大人の失踪の場合は、命に危険が及んでいるという証拠がない限りは「事件性が低い」と判断され、積極的に捜索してもらえないことが多いです。

ただ、捜索願の届け出があったという情報は全国の警察機関で共有されるので、職務質問や免許証の更新時など本人と接触した際には警察側から「捜索願の届け出を受けているから早く帰りなさい」と伝達してもらうことができます。

警察が行ってくれる捜索や捜索願の届け出方法などは、以下の記事を参考にご覧ください。

▶「捜索願を警察に届け出る際の知識と届け出た時の警察の対応
▶「捜索願を出された人が成人の場合の警察の対応の真実

探偵に探してもらう

お伝えしたように、警察は事件が起きてからでなければ捜査本部を設けてはくれません。そんなときに頼りになるのが、民間の調査機関である探偵です。

探偵に依頼をすることで調査料金はかかりますが、警察犬を導入したり人海戦術をとってくれたりと、警察と同様の本格的な捜索を行ってくれます。

探偵が行ってくれる捜索や、依頼した場合の料金などは、以下の記事を参考にご覧ください。

▶「探偵が行う所在調査とは|所在調査が可能な例と調査料金
▶「人探しを探偵に依頼する際の料金費用の相場と依頼前の注意点

失踪した婚約者の本当の気持ちを知りたい

人探しのプロにお任せください

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

式を挙げる予定がある場合はぎりぎりでキャンセルする

new_結婚

もしも結婚式を挙げる予定だった場合は、式のキャンセル料が発生するぎりぎりまで待ってみて、それでも発見に至らない場合は思い切って式場をキャンセルするのをおすすめします。

キャンセル料が発生してしまったり、結婚式前日まで待っていたことが原因で参列者に式場まで足を運ばせてしまったりすると、失踪トラブルに加えて損害賠償トラブルや慰謝料トラブルが上乗せされてさらにややこしいことになるからです。

また、仮に婚約者が結婚式直前になって姿を現したとしても、そんな無責任な人と結婚式を挙げる気持ちにはきっとなれないはずです。

法律の専門家に相談する

結婚式のキャンセル料や浮気慰謝料は、婚約者側に非があるという証拠があれば、本人発見後に請求できるケースがあります。

また、長らく見つからない場合は失踪宣告を検討すべきケースもあります。

ご自身のケースでは「法的にどのような措置がとれるか・どのような手続きをすべきか」を、法律の専門家である弁護士に相談してみることをおすすめします。

裁判所「失踪宣告」

精神的に辛い場合はカウンセラーに相談する

大切な時期に大切な婚約者が突然いなくなってしまったことで、あなたはかなり精神的なダメージを受けているはずです。

不安で、怖くて、寂しくて、夜もまともに眠れない…そんな方もいるかもしれませんね。

こういった場合は、婚約者の捜索と並行して、ご自身の心のケアも行うようにしてください。

家族や信頼できる友達に相談してみたり、それでもどうしても緩和されない場合は、悩みすぎて精神疾患をわずらってしまう前にカウンセラーへの相談も検討してみましょう。

 

まとめ

婚約者の失踪をテーマにした今回の記事はいかがだったでしょうか。

もしも意図的な失踪だとしたら、「こんな無責任な行動をとる人と本当に結婚すべきかどうか」を今一度考えてみる必要があります。

ただし記事中でもお伝えしたように失踪理由がアクシデントの場合も考えられます。その場合は、早期発見に向けた冷静な判断が求められます。

24時間相談可能 相談無料
即日調査可能 解決実績11万件
原一探偵事務所では、家出人・失踪人などの「人探し」に関するご相談を受け付けています。


人探しは調査スピードが重要です。まずはあなたの状況をお聞かせください。原一探偵事務所があなたのお力になります。

 
無料相談はこちらから