未分類

失踪届の出し方の流れと提出できる条件|失踪届と行方不明者届の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【 注目 】

どこに相談すべきかわからない方

▼こちらでわかりやすく解説しています▼

【 人探しの相談先まとめ 】

家族や友人が失踪して何年も見つからない・・・と思って失踪届を提出しようと考えていませんか?

ただ失踪届を提出したいと思ってもスグにはできません。

失踪届を提出する前に失踪宣告の申し立てをする必要があるからです。

「失踪宣告の申し立てはどこですればいいの?」

「失踪届と似ている書類で行方不明者届があるって聞いたけど、何か関係あるの?」

などなど、このページでは失踪届に関わる疑問を紐解いていきます。

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

失踪届と行方不明者届の違い

pixta_14945751_S

失踪届と行方不明者は名前も似ていて同じ書類のように思えますよね。しかし、似ているのは名前だけで提出先・書類の効果は全く別物です。

失踪届は行方不明者を死亡したとみなす書類

失踪届とは、行方不明者を法的に死亡したことにする書類です。失踪届は、失踪宣告の許可を家庭裁判所からもらえれば発行できます。ただし、失踪宣告をするには行方不明者がいなくなって7年経つことが条件です。

(失踪の宣告)

第三十条  不在者の生死が七年間明らかでないときは、家庭裁判所は、利害関係人の請求により、失踪の宣告をすることができる。

(引用:民法第30条)

特別失踪

普通の失踪宣告とは違い、特別失踪の場合は1年経てば家庭裁判所に申し立てできます。特別失踪と認められるのは、戦争に行って帰ってこない・船が沈没したなどの危難にあった人だけです。

(失踪の宣告)

2  戦地に臨んだ者、沈没した船舶の中に在った者その他死亡の原因となるべき危難に遭遇した者の生死が、それぞれ、戦争が止んだ後、船舶が沈没した後又はその他の危難が去った後一年間明らかでないときも、前項と同様とする。

(引用:民法第30条)

行方不明者届は捜索願いの呼び方を変えた書類

行方不明者届とは、平成22年4月1日から「捜索願い」の名称を変えた書面のこと。家族などの身内がいなくなった時に警察に提出する書類です。行方不明者届を提出することで警察は行方不明者を探してくれます。

ただ警察に行方不明者届を提出しても、誘拐などの事件性がない時には積極的な捜査を行いません。警察は積極的な捜査はしてくれませんが、パトロール中などしている時に行方不明者を見つければ連絡をくれます。

【関連記事】

失踪届を提出したことで生まれる効果3つ

役所が失踪届を受理すると、行方不明者に死亡した人と同じ効果をもたらします。

①行方不明者の財産を相続できる

役所に失踪届を提出することで行方不明者の財産を相続します。財産を相続する人は亡くなった人の配偶者・直系卑属(子・孫)・直系尊属(父母・祖父母)などですが全員遺産をもらえる訳ではありません。

今回は父親が亡くなったケースを民法を参考にお伝えします。

【父親が行方不明になった時の財産を相続できる人】

相続する順位 相続人
第1順位 配偶者は常に相続人 子供・孫
第2順位 父母・祖父母
第3順位 兄弟姉妹

※誰が行方不明になったかで相続人は変わります。

(関連記事:誰でも分かる遺産相続の順位パターン55選|相続弁護士ナビ)

②行方不明者の保険金を受け取れる

行方不明者が生命保険に加入しているなら保険金を受け取れます。

保険金を受け取る条件

保険金を受け取るためには、失踪宣告が認められるまで保険料を支払う必要があります。失踪宣告が認められないと行方不明者は生きているとみなされるからです。途中で保険を解約してしまうと保険金を受け取れませんので注意してください。

③失踪届を提出すると婚姻関係が解消される

行方不明者は死亡したとみなされる(死別扱いになる)ため婚姻関係は解消されます。

(参考記事:失踪人とは離婚できる|離婚可能な例と離婚までの流れまとめ)

失踪宣告の申し立てできる人|必要書類と費用

pixta_14209297_S

失踪宣告の申し立てできる人や必要になる書類や費用をまとめました。

失踪宣告を申し立てできる人

  • 行方不明者との配偶者
  • 友人
  • 相続人
  • 財産管理人
  • 受遺者
  • 遺言を受けるなどの法律上の利害関係がある人

(参考:失踪宣告|裁判所)

失踪宣告をするために必要な書類

  • 失踪宣告をするための申し立て書(家事審判申立書|裁判所記入例|裁判所)
  • 行方不明者の戸籍標本
  • 行方不明者の戸籍の附表
  • 行方不明だということを証明する書類(行方不明者届など)
  • 行方不明者との失踪宣告をする申し立て者との利害関係を証明する書類(戸籍標本など)

(参考:裁判所|失踪宣告)

失踪宣告にかかる費用

失踪宣告をする時の費用は約6,000円かかります。

【内訳】

  • 収入印紙800円
  • 連絡用の切手代(申し立てをする裁判所によって変わる)
  • 官報広告料4,298円
  • 確定証明書の収入印紙代150円

(参考:裁判所|失踪宣告)

失踪届を提出する流れ

以下が失踪届を提出する流れです。

失踪宣告流れ

①行方不明者届を警察に提出する

警察に行方不明者届を提出すれば、行方不明者がいなくなって何年過ぎたかは明確です。行方不明者がいなくなり7年経ったと証明するためにも身内がいなくなったら行方不明者届を警察に提出してください。

②失踪宣告の申し立てをする

行方不明者がいなくなって7年過ぎたら家庭裁判所に失踪宣告の申し立てができます。

※特別失踪なら1年で失踪宣告の申し立てができます。

③家庭裁判所に失踪宣告を認めてもらう

失踪宣告をすると、家庭裁判所の調査官が行方不明者は本当に生きていないか調査します。

④失踪宣告できる・できないの連絡を待つ

家庭裁判所の調査官が、行方不明者は亡くなったと認めたなら失踪宣告は確定します。失踪宣告が確定したら家庭裁判所に確定証明書の申請をしましょう。確定証明書は失踪届を提出する時に必要な書類です。

失踪宣告が認められない場合

2週間以内であれば家庭裁判所に不服申し立てできます。

⑤10日以内に失踪届を役所に提出する

失踪宣告が確定したら、市役所に必要な書類を用意して10日以内に失踪届を提出してください。10日以内に失踪届を提出できないと失踪宣告が無効になるからです。

失踪届を提出するのに必要な書類

  • 審判書謄本
  • 確定証明書

(参考:「失踪宣告」の手続きとは・・・|裁判所)

※家族、友人が失踪してしまった!/早急にご相談ください

手遅れになってしまう前に相談してください!

人探しの無料相談はこちら
※24時間・匿名OK
(フォーム)

0120-52-0319(原一探偵相談窓口)

行方不明者を発見した時は失踪宣告を取り消せる

ビジネスパーソン

仮に失踪宣告後に行方不明者が見つかった場合には、家庭裁判所に申し立てをすることで「失踪宣告の取り消し」ができます。

(関連記事:失踪宣告をする方法と流れ|見つかった場合の失踪宣告を取り消す方法)

まとめ

それでは失踪届を提出するための条件や注意点のおさらいです。

  1. 失踪届を提出する条件失踪宣告をする
  2. 失踪届を提出する上での注意点→失踪宣告が確定したら10日以内に失踪届を役所に提出する

失踪届を提出したい人は、この2点に気をつけましょう。

また、行方不明者がいなくなって日にちがあまり経っていない・どうしても家族を見つけたいという意志のある人は探偵に依頼をするのも1つの方法です。

【関連記事】

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

 

解決実績11万件の「原一」にまずはご相談ください。

     無料相談はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る