探偵の人探し調査

探偵へ依頼すると証拠を入手できる|探偵の選び方・費用と依頼する流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「子供が急にいなくなった」

「夫が浮気しているみたいなので探偵に依頼してみようかな・・・」

「探偵に依頼したはいいものの証拠(情報)は本当に掴めるの?」

など探偵に依頼したい気持ちは強いですが、今一歩踏みだせなかったりしますよね。

結論からいうと、探偵に依頼をすると何かしらの証拠(情報)を掴むことができます。探偵は依頼をこなせるように日々厳しい訓練を受けているからです。

今回は、

  • 探偵へ依頼した時の費用相場
  • 探偵に依頼すると証拠がでる理由
  • 探偵の依頼内容ランキング
  • 探偵へ依頼をした時の流れ

について徹底解説していきますので参考にしてください。

※先に依頼内容ランキングを読みたい方はこちらをタップ・クリックすると移動します。

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

探偵へ依頼した時の費用相場

気になる探偵費用の相場についてご紹介します。

人探しの費用

人探しの費用は探す日数によって金額は違いますが大体50~70万円が相場です。人探しのメイン業務は聞き込み調査である程度の人数が必要になるため、どの調査よりも金額が高くなる傾向にあります。

【関連記事】

浮気調査の費用

浮気調査の費用は調査のやり方で値段は変わりますが、大体40~60万円が相場です。基本的には張り込み調査になるため、同じ場所に何時間もいる忍耐力がいりますし、ターゲットが動き出したら証拠を掴むためにカメラを回さなくてはいけません。時系列に沿った記録をメモに残すなど、調査をするのは簡単なものではないため料金は高くなる傾向にあります。

【関連記事】

 ストーカー調査の費用

ストーカー調査の費用は大体15万円~25万円です。ストーカー調査は、かかる日数・車を使うかどうか・撮影をするかなどで対策や料金も変わります。要するに、ストーカーの被害状況によって料金が変わってくるでしょう。

 探偵に依頼をすることで結果(証拠)がでる理由

探偵は依頼者の要望に応えるために様々な工夫をしています。

どんな依頼にも対応できる訓練をしている

探偵は長時間の調査をできるようにする体力はもちろん、ターゲットのわずかな行動も見逃さない観察力、尾行していることがバレないようにするための注意力など、どんな調査でも対応できるように訓練をしています。

日本国内ならどこへでも行く

依頼者から調査を受ければ、ターゲットの相手がどこにいても尾行・人探しの調査をします。日本国内はもちろんですが、場合によっては海外に行くケースもゼロではありません。浮気調査の場合は不倫相手と旅行に行く場合もあるでしょうし、人探しならまずどこにいるのかわからないので、県外への出張などは多くなるでしょう。一般人では時間がなくて動けないとしても、こういった行動範囲の広さが証拠獲得に繋がります。

 情報収集に隙がない

まず依頼者はターゲットについての情報をできるだけ探偵に伝えてください。探偵は依頼者から聞いた情報を元に情報収集を行い、ターゲットの動きを事前にシミュレーションします。結果、調査当日にターゲットが想定外の動きをとっても対応可能です。

最新機材を駆使して調査をしている

探偵は依頼者の要望に応えるために浮気現場の写真などの確実な証拠を手に入れる必要があります。証拠は写真・動画などの映像で残すためピントがズレていると意味がありません。

確実に顔が映るように暗い場所でも鮮明に写真が撮れる赤外線暗視装置、カメラだと気づかれないメガネ型のもの、最近話題のドローンで上空から撮影など、どんなところからでも決定的瞬間を見逃さず証拠を残すことができます

探偵の選び方で知っておくべき7つのポイント

2

どんな探偵に依頼をするべきなのかをまとめました。

①調査力が高い探偵の見極め方

TV局の依頼を受けたことがある探偵会社は抜群に調査力が高いです。TV局の人も番組をつくるために調査を依頼しているので調査力が低い探偵会社にわざわざ頼みません。調査力がピカイチの探偵に依頼をしたいならTV局の依頼を受けたことがある探偵に依頼をしましょう。

②実績はあるのか

探偵を選ぶ時に探偵会社ができて何年か・今まで解決してきた事件の件数はどのくらいかは重要なポイントです。実績がある探偵の方がノウハウを持っているので事件解決の早道に繋がります。解決実績が1万件以上あるなら調査力に問題はありません。

③依頼内容に適している探偵を選ぶ

探偵には得意としている調査があります。浮気調査を得意としている探偵に人探しの依頼をしても、ノウハウが何もなかったら事件を解決するのは遅いです。探偵を選ぶ時は何の調査を得意としているのか確認して選んでください。もし調べても分からない場合は電話をすれば教えてくれます。

【関連記事】

④安すぎる探偵会社は選んではいけない

依頼料が安すぎる探偵に依頼をしてはいけません。依頼料が安いと調査力が低い恐れがあるからです。調査力が低いと結果的に長い調査日数をかけてしまうので、思ったより費用が安くならない・場合によっては高くなります。

⑤探偵業届出証明書がある探偵かどうか調べる

探偵業届出証明書のある探偵はインターネットで宣伝している探偵会社なら「探偵業届出証明番号」も公開しています。「探偵業届出証明番号」は探偵業の届出を提出すると公安委員会からもらえる番号です。「探偵業届出証明番号」を公開していない探偵は探偵業届出証明書のない可能性があるため依頼をしないでください。

haraiti

(引用:トップページ|原一探偵事務所)

⑥誇大広告を出している探偵には注意

「絶対に成功します」、「成功率100%」などの謳い文句をしている探偵には注意してください。調査の成功は探偵と依頼者の定義に違いがある可能性があるからです。誇大広告をだす探偵会社に依頼をしても実際には調査力が低いこともあるので気をつけましょう。

⑦未成年だと探偵に依頼ができない

2007年7月に探偵業が施行されたため未成年は探偵に依頼をすることができなくなりました。違法と知りつつ未成年の依頼を受ける探偵はお金を目的としているため悪徳探偵です。

未成年でも保証人を用意すれば探偵に依頼ができる

親・兄弟・親戚など保証人になってくれる人を探しましょう。未成年でも誰かしら保証人になってくれる人が見つかれば探偵に依頼できます。

【探偵への依頼を検討されている方】

・子供が家出して帰らない
・もう1週間も音信不通
・夫、妻と連絡が取れない

家出した人・行方不明人が犯罪や事件に巻き込まれるケースは多いにも関わらず警察はなかなか動いてくれません。手遅れになる前に相談してください!

【人探しの無料相談】
※24時間・匿名OK

 探偵の依頼料を安く抑えるコツ

探偵の依頼料は決して安くはありません。少しでも依頼料を安くするコツをまとめました。

  • 自分でも調査をする
  • 余分な経費がかからない探偵会社を選ぶ
  • 複数の探偵会社で見積もりをとる

自分で調査をして証拠を集めることができれば、事件の解決が早まり探偵の人件費を減らすことができます。探偵の中には余分な経費を上乗せしてくる場合もあるので、依頼する時は複数の探偵会社から見積もりをもらいましょう。

探偵への依頼内容ランキング

大手探偵会社の原一探偵事務所が依頼を受けた内容をランキング形式でまとめました。どういう相談内容があるのかも一緒にご覧ください。

haraii_irainaiyou

第1位:浮気調査

pixta_13702878_S

40代前半の女性からの相談です。夫が浮気している気がします。具体的な確証がなくても調べて頂く事は可能なのでしょうか?

(引用:Q&A|原一探偵事務所)

調査員からの回答

可能です。調べた結果、白だった(女性の影なし)方もおられます。だからと言って何らかのペナルティーがある訳ではありません。調査には、黒なのが前提で証拠を収集する場合と、ハッキリしないので見極めたい!と言う見極め調査の2つの側面があります。
ですから、疑いがある段階での調査は可能ですし、むしろお勧めしています。

お客様の中には、浮気相手との携帯やメールでのやり取りがあって、黒だとハッキリしてからでなければ調査が出来ないとお考えの方もいらっしゃいますが、決してそのような事はございません。疑わしい状況から調査は可能です。おかしいな?不安だな?と思ったらご連絡下さい。

(引用:Q&A|原一探偵事務所)

第2位:人探し

OY1151013141160_TP_V

家出調査・所在調査とは人の行方を知りたいのでまとめると「人探し」に分類されます。40代後半の女性からの相談です。

10年くらい前の顔写真、氏名、昔の住所だけでその人を探し出すことはできるのでしょうか?

(引用:Q&A|原一探偵事務所)

 調査員からの回答

10年位前で名前と住所がわかっていれば判明する可能性は高いと思われます。
私たちは、40年以上前の人探し調査を行って本人の確認に至っています。

しかしながら、所在調査は肉親の方からの調査が中心になっており、関係筋のハッキリしない方からのご依頼はお断りするケースもございますので予めご承知下さい。
 判明するか否かは、お客様側の情報量と探す相手が逃げているのか否かにより左右されます。
ごく最近まで連絡を取り合っていた相手であっても、本人が意図的に行方をくらませている場合と単に連絡不足から連絡先がわからなくなってしまった場合では(相手が逃げていない)経過した年月だけでは判断しにくいもがあります。
 見積もり相談までは無料です。一度ご相談下さい。

(引用:Q&A|原一探偵事務所)

第3位:結婚調査

PAK153130225_TP_V

婚約者の家柄・人柄に偽りはないのかなど、本当の人格を調べる調査です。また相手の家族のことも調べることもできます。50代後半の女性からの相談です。

息子が結婚したいという女性を連れてきました。
相手の方のご家族の状況や、素行等を調べて頂きたいのですが息子や、相手の女性には調べているという事を知られたくありません。
周囲の人等に気付かれないように調べて頂く事は出来ますでしょうか。

(引用:Q&A|原一探偵事務所)

【関連記事】

 調査員からの回答

調査は原則として調査対象者・その家族並びに近隣住人にも判らない様に調査を進めますのでご安心ください。

情報収集であれば聞き込み専従の調査員がその任にあたり、張込・尾行であれば追尾専従の調査員がその任にあたり目的遂行の為鋭意努力しております。

又、追尾や聞き込みは調査のセンスが求められる分野ですが、指導訓練員が定期的に調査員の訓練を行い技術レベルを上げるべく日々努力しております。 

(引用:Q&A|原一探偵事務所)

探偵へ依頼をした時に渡すべき情報

ランキング1位の浮気調査を例にあげて探偵に依頼をした時に渡す情報はなんなのかをまとめました。

  • 氏名
  • 年齢
  • 生年月日
  • 身長・体重
  • 出身地
  • 実家
  • 携帯の番号
  • 車種・車のナンバー
  • 交友関係
  • 浮気相手の名前
  • 浮気されそうな時間帯
  • 勤務先の住所など

※探偵会社・依頼内容により渡す情報は変わる可能性があります。

探偵へ依頼する流れ

Sherlock Holmes Hat or Deerstalker Hat and Retro Magnifying Glass Isolated on White

以下が探偵へ依頼をする時の流れです。

①探偵を探す

上述した探偵の選び方に気をつけながら探偵会社を探します。探し方はインターネット・タウンページがありますがおすすめは圧倒的にネットです。ネットなら探偵会社の情報をある程度知ることができます。

②電話する

依頼したい探偵が決まったら、いくつかの質問を事前に考えてから電話をしましょう。質問に対して丁寧な回答してくれる探偵なら良い探偵です。反対に、対応が冷たい・「詳しい話は事務所でしよう」という探偵はお金目当ての悪徳探偵の可能性があります。

③相談をする

必ず探偵会社に行って相談をしてください。相談する日時が決まった時に近くの喫茶店・ファミレスを指定されても断り探偵会社に行くことを伝えましょう。悪徳探偵の中には探偵会社とは名ばかりで会社が存在しない場合もあります。ちなみに、相談料はタダです。

④見積もり書をもらってどこの探偵に依頼をするか決める

相談が終わると見積もり書をもらうことができます。複数の探偵会社から見積もり書をもらうことで値段を比べることができるので、金額に納得のいく探偵に依頼をしましょう。

⑤探偵の調査

依頼者の期待に応えるために探偵の調査が始まります。

⑥調査中の経過報告

途中で依頼の動向を知りたくなったら探偵に気軽に連絡を取りましょう。

⑦調査が終わったら報告書をもらう

人探し・浮気などの事件を解決すると探偵から報告書をもらえます。人探しなら探したい人の住所・勤務先・家族構成や今まで何をしていたか知ることができ、浮気・不倫なら2人でホテルに入ったと分かる写真などの証拠資料を元に裁判を起こすことも可能です。

⑧アフターフォロー

良い探偵というのは事件が解決した後のアフターフォローも万全です。浮気・不倫が発覚した場合、今後別れる・離婚するなどの選択肢をしなければいけない方も多いかと思いますが、その場合もカウンセリングなどのアフターフォローを行ってくれます。

質の高い探偵の場合、カウンセリングを行うことで「本当に分かれてもいいのか・離婚するべきなのか」の相談にものってくれます。

まとめ

「子供が急にいなくなってどこにいるのかも検討もつかない」「夫が浮気しているけどどうしよう・・・」などと悩んでいる人・足踏みしている人は探偵に依頼をしましょう。探偵に依頼をすることで胸のつかえはもちろん、今後どういった行動をとればいいのかハッキリします。費用で悩んでいるのであれば

  • 自分でも調査をする
  • 余分な料金がかからない探偵会社を選ぶ
  • 複数の探偵会社で見積もりをとる

などを駆使して少しでも依頼料を安くしましょう。

【探偵への依頼を検討されている方】

・子供が家出して帰らない
・もう1週間も音信不通
・夫、妻と連絡が取れない

家出した人・行方不明人が犯罪や事件に巻き込まれるケースは多いにも関わらず警察はなかなか動いてくれません。手遅れになる前に相談してください!

【人探しの無料相談】
※24時間・匿名OK

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

 

解決実績11万件の「原一」にまずはご相談ください。

     無料相談はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る