彼女が失踪した本当の理由|彼氏としてあなたがまずすべきこと

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

捜索願いを出してもほとんどのケースで探してはもらえません。

解決実績11万件の「原一探偵事務所」にまずはご相談ください。

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

彼女が突如失踪してしまったら、彼氏としてどのような行動を取るべきでしょうか。

ショックですし、もしも失踪が意図的なものであるとしたら、「なぜ自分に相談してくれなかったのだろう」と疑問に思ってしまいますよね…。

すぐにでも彼女を探して、なぜ失踪したのか理由を聞きたいものです。

そこでこの記事では、彼女が失踪した理由6つ、失踪した彼女を探す7つの方法、彼女を探す注意点について解説します。

彼女の失踪が事件や事故の可能性もありますので、なるべく早めの調査をおすすめします。

彼女が失踪した理由6つ

ここでは、よくある失踪理由について6つご紹介します。

別れたかったから

彼女が失踪した理由として挙げられるのが「別れたかったから」。別れるならせめて、別れることを伝えてほしいですよね。

信じられないかもしれませんが、別れるのが面倒だと感じた場合、連絡を絶ってしまう人がいるのも事実です。

あるいは、あなたから暴力を受けたり、暴言を吐かれたりすることを恐れて、行方をくらませてしまった可能性もあります。

家庭問題を抱えていたから

考えられる理由の一つに、抱えていた家庭問題によるものが挙げられます。例えば、親から暴力を受けているなどです。

警視庁の統計『平成29年における行方不明者の状況』によると、失踪の原因・動機別で最も多いのが疾病関係で26.1%、次いで家庭関係が17.5%と2番目に多くなっています

参考:警視庁|平成29年における行方不明者の状況

借金があったから


彼女に借金があり、借金取りから逃げるために失踪した可能性もあります。あなたに迷惑がかかるのを恐れたのかもしれません。

警視庁の統計などで、失踪原因の中に借金を見つけることはできませんでしたが、可能性の一つとして考えられます。

浮気していたから

「浮気」も考えられる理由かもしれません。警視庁の統計『平成29年における行方不明者の状況』によると、失踪の原因・動機別で異性関係が1.9%の割合でした。

一部抜粋:警視庁|平成29年における行方不明者の状況

割合として多くはありませんが、可能性としては考えられます。しかし、それなら別れだけは告げてほしいですよね。この場合、浮気相手とどこかで暮らしているのかもしれません。

自殺を考えているから

考えたくない理由の一つは、自殺を考えているからです。

警視庁の同統計『所在確認等の状況』では、2017 (平成29)年中に所在が確認された行方不明者は8万1,946人、そのうちの5%は死亡確認がされています。

参考:警視庁|平成29年における行方不明者の状況

5%の死亡原因は公表されていませんが、中には失踪の目的が自殺であることも否定はできません。いずれにしても、ただちに警察に捜索願を届出て探してもらいましょう。

【関連記事】
捜索願を警察に届け出る際の知識と届け出た時の警察の対応
捜索願の出し方|届け出が可能な人と申告すべきこと
捜索願が他人には出せない理由と自力で他人を捜索する方法

事件・事故に巻き込まれたから

考えたくない理由の2つ目は、事件・事故に巻き込まれた・病気で倒れてしまったなどのケースです。

この場合、彼女があなたに連絡したくても、できないことが考えられます。いずれにしても、ただちに捜索願を出しましょう。

失踪した彼女を探す7つの方法

ここでは、失踪した彼女を探す7つの方法をご紹介します。

友人・知人に尋ねる

彼女を探す手軽な方法が、友人・知人に尋ねることです。

親しい相手であれば、彼女が失踪した理由、あるいは、彼女が抱えていた問題など何かヒントを得ることができるかもしれません。

彼女の勤務先に連絡する

彼女の勤務先を知っているのであれば、勤務先に連絡して出社しているかどうか確認してみてください。

ただし、勤務先が交際相手に出社の有無を教えてくれるかどうかはわかりません。その場合は、次項で解説する彼女の親に連絡を取ってみるのが確実です。

彼女の親に連絡する

確実なのは、彼女の親に連絡をしてみることです。彼女が元気にしているのであれば、事件や事故の可能性が消えます。

また、彼女が一人暮らしをしている場合は、親族の依頼でなければ、大家や管理会社は彼女の部屋を確認してはくれないでしょう。

いずれにしてもまずは彼女の親に連絡を取ってみることが先決です。

警察に捜索願の届出をする

彼女のご家族も連絡がつかないのであれば、すぐに警察に捜索願を届け出てください。

一方で、彼女が書置きなどの失踪宣告書()を残している場合、『一般家出人』として積極的に捜索してもらえないでしょう。

()失踪宣告書とは

事件性や自殺を否定した失踪者が残した書置きのこと。

それでも、警察のデータベースには登録されますので、事件・事故に巻き込まれた場合は、ご家族に連絡がいきます。いずれにしても、まずは捜索願を届け出ておきましょう。

【関連記事】
捜索願とは|捜索願の届け出方法と不受理になるケース
捜索願を警察に届け出る際の知識と届け出た時の警察の対応
捜索願の費用|捜索願の提出時と実際の捜索にかかる費用

彼女が現れそうな場所を探す

見つけられる可能性は低いかもしれませんが、彼女が現れそうな場所へ行ってみるのも方法の一つです。

例えば、彼女が行きつけのお店や、行きたいと言っていた場所などが考えられます。

【関連記事】
人探しの方法16選|自分でもできる人探しの方法とそのコツ

彼女のSNSを確認する

彼女がSNSを利用している場合は、確認してみるのも一つの方法です。あなたに見られていないと思って、何かヒントになることを投稿しているかもしれません。

【関連記事】
ツイッター(Twitter)で人探し|人探しの方法と注意点まとめ
Facebookで人探しする方法|早急な人探しには不向きな理由

探偵に相談する

どうしても彼女を見つけ出したい場合、もっとも有効な方法は、人探しのプロである探偵に依頼することです。

探偵であれば、独自のノウハウを使って個人では及ばない調査をしてもらえるので、彼女の発見も期待できるかもしれません。

人探しを探偵に依頼した場合の調査料金の相場は、おおよそ50~70万円です。ただし、事件の難易度や料金体系、調査期間などによっても大きく左右されます。

一方で依頼が遅くなればなるほど、足取りはつかめなくなっていきます

いずれにしても、緊急性のあるケースかどうかも含めて、無料相談を活用して、探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

また相談の際は、以下の情報があるとスムーズです。

人探しで使える情報

氏名・本人の写真・生年月日・年齢・身長、体重・本籍地・過去の住所・家族の住所・出身学校・使用している車両の特徴・交友関係・趣味・よく立ち寄る場所・以前の勤務先・携帯電話の発着信履歴・持ち出したと思われるもの(パスポート、保険証、通帳、印鑑、キャッシュカード、免許証、衣類)・部屋に残された手がかり・手帳・PCの閲覧履歴・読んでいた雑誌・入通院の有無など

【関連記事】
探偵に相談する流れと費用|違法でない親切な探偵を選ぶ5つのポイント
探偵の人探し調査の料金項目と相場|費用を安くするコツと高くなる条件
探偵を調査料金と調査力で選ぶ為の知識|相場より安く人探しする方法

家出人・失踪人。人探しの無料相談は「原一探偵事務所」へ

「警察が彼女の捜索をしてくれない…」探偵にご相談ください

・電話、メールでの無料相談可能
・24時間、365日対応
・安心の料金設定

     無料相談はこちらから

失踪した彼女を探す上での注意点

失踪した彼女を探す上で注意したいことは、相手を見つけた場合に、ストーカー扱いされる可能性があるという点です。

場合によっては通報されるかもしれません。自分で彼女を探して、居場所を見つけた場合はこのようなリスクがあります。

探偵に依頼する際に、事前にお願いしておけば、彼女と接触したときに事情を説明してもらえるでしょう。

ただし、ご理解いただきたいのは、探偵がストーカーやその他の犯罪に関与するような依頼を受けることはないということです。

相談の段階で暴力の有無などがあれば、依頼を受けてもらえないでしょう。相手があなたをストーカーとして扱うようであれば話し合いは難しいというのが現実です。

【関連記事】
人探しの相談先4選|各相談先の捜索方法と相談時に伝えるべき情報
探偵を比較する時のポイント|人探しに注力している探偵の見分け方
人探しを探偵に依頼する際の料金相場とトラブルを防ぐための注意点まとめ

まとめ

女性が彼氏から失踪する理由はさまざまなものが考えられます。

事件・事故以外で女性が失踪するケースでは、復縁はおろか、話し合うこともままならない可能性もあります。

心のどこかでは、そういったことを覚悟する必要があるかもしれません。

一方で、彼女の失踪は、場合によっては犯罪や事故に巻き込まれた可能性があります。後悔しないためにも、まずはただちに行動すべきだといえます。

24時間相談可能 相談無料
即日調査可能 解決実績11万件
原一探偵事務所では、家出人・失踪人などの「人探し」に関するご相談を受け付けています。


人探しは調査スピードが重要です。まずはあなたの状況をお聞かせください。原一探偵事務所があなたのお力になります。

 
無料相談はこちらから